Flare/Songbird

【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法

FSTOAUでラップと委任する方法

↓ ↓ の記事では、Bifrost Walletを利用したSGB→WSGBへのラップと委任の手順をご紹介しました。

bifrost
【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法...

本記事では、Songbird(SGB)はメタマスクに入れたままの状態で、FTSO AUが提供する委任WEBサイトを利用して同じことを実現する手順をご紹介します!

  • Bifrostは使いたくない…
  • あっちこっちにSGBを分散保管するのはイヤだな…
  • Bifrostでも委任したけど、他の委任先も試してみたい!

そんな方は挑戦してみてください(^^♪

パンドミさん(@danemon8038)の3割わかるデリゲート図解

留意事項

本記事を参考に実施された作業により損害が発生した場合でも責任は負いかねます。暗号資産の取り扱いは自己責任で行ってください。

事前準備

FTSO AUのサポートブログによると、本作業が実施可能なブラウザとウォレットの組み合わせは以下となっています。

Chrome + MetaMask または Brave + MetaMask または MetaMaskモバイルアプリ

私は「FireFox + MetaMask」を使用していたため、上記の環境に合わせるために「Chrome + Matamask」の環境を作りました。

Chromeブラウザにメタマスク設定
 FireFoxにインストールした時に取得したリカバリーフレーズでChromeのメタマスクにアカウントを復元
 [設定]→[ネットワーク]にSGBの情報を追加

SGBを「メタマスクのLedgerNano連携アドレス」から「メタマスクのアドレス」へ自己アカウント間送金(ChromeのメタマスクでLedgerNanoと連携できる場合は本作業は不要の可能性有)

あやママの場合、なぜかエラーとなりChromeでメタマスクとLedgerNanoの連携が出来ませんでした。 はそのために実施した作業です。

ChromeブラウザのメタマスクでSGBが着金していることを確認

後日追記情報

その後、何度か挑戦してみたところ以下の環境でも委任(デリゲート)に成功しました。

  • FireFox+LedgerNanoS連携メタマスク
  • Brave+LedgerNanoS連携メタマスク

LedgerNano連携メタマスクで委任するためのポイントは以下の3つです。

  1. Ledger本体のEthアプリ、Songbirdアプリを最新版にしておくこと
    (2021.10.5現在の最新は1.9.7)
  2. Ethアプリ、Songbirdアプリの「setting」で「Blind signing Enabled」に設定しておく
  3. Chromeブラウザの場合、メタマスクの設定→詳細→レジャー ライブを使用をONにしておく

Brave+LedgerNanoS連携メタマスクで委任した際の手順を画像付きで解説した記事はこちらです。

FTSO AUの委任サイトでウォレット接続

ここからの作業は全てChromeで実施しています。
スマホのメタマスクウォレットアプリで本作業を実施する方は一度コチラの手順を確認してください

FTSO AUのサイトにアクセスして「DELEGATE YOUR VOTES」をクリック

「Connect Wallet」をクリックして「MetaMask」を選択

SGBの残高があるメタマスクアドレスを選択し、「次へ」をクリック
「接続」をクリック

ウォレットが接続されました

SGB→WSGBへラップ

★注意★
ウォレットにはガス代用に数量のSGBを残してください!
全てのSGBをWrapしてしまうとガス代が払えず、委任や送金ができなくなります!

LedgerNanoと連携したメタマスクを利用する場合、こちらのTwitterのスレッドで紹介されている事前作業が必要になります。該当する方は確認してください!

すでに委任(デリゲート)の設定がされている場合の注意点

委任報酬として受け取ったSGBをラップする」等、接続しているウォレットで既にFTSOプロバイダーへの委任(デリゲート)割合が設定されている場合、SGBをWSGBにラップした時点で自動的にその割合に基づいて委任されます。

それでは手順解説スタート!!

SGBの欄にラップしたいSGBの数量を入力して、「Wrap」をクリックします
内容を確認して「Wrap」をクリック

ラップするのにガス代がかかるため、内容を確認して「確認」をクリック
「Comlpete」が表示されて、ラップが完了します

WSGBのBalanceに残高が表示されました。

任意のFTSOへ委任

画面上部の「Delegate」をクリック
 まだ委任先が0のため、「No Delegations」が表示されています。
「Begin」をクリックして進みます

委任先を最大2つ選択し、「Configure」をクリック

委任割合を入力し、「Confirm」をクリック

確認画面で「✔」を入れたら「Delegate」をクリック

委任にもガス代が必要なため、内容を見て「確認」をクリック
※委任先が2つある場合はそれぞれにガス代が必要なため、この画面が2回表示されます。

Transactionが承認されるのを待ちます

あやママ

通常「Complete」が表示されますが、私は一度画像のように「Try again」が表示されてしまいました。
「Try again」の文字をクリックすると再度送信され、Completeの表示に変わりましたが、ガス代が1回分無駄に発生してしまった…(T_T)

【Try againが表示された場合
songbird explorerのサイトで自分のSGBウォレットのアドレスを入力し、「DELEGATE」のトランザクションが「SUCCESS」となっていれば、委任が成功している場合があります。

これを確認できた場合は一度Sign Transactionsの画面を閉じて、 の画面で「WSGB Delegations」の下に委任先が追加されているかチェックしてみてください。
ここに委任先とパーセンテージが表示されていれば委任は成功しています。

委任完了です。「Back to start」をクリック

WSGB Delegationsの欄に2つの委任先が表示されました

作業は以上で完了です!

スマホのメタマスクアプリを使用する場合

スマホのメタマスクアプリを利用する場合、メタマスクのブラウザを使用する必要があります。Safari,Chrome等ではウォレットへの接続はできません。

メタマスクアプリを起動し、左上のメニューアイコンをタップ
ブラウザーをタップ
入力欄にFTSO AUのURL「ftso.com.au」を入力

「DELEGETE YOUR VOTES」をタップ
「Connect Wallet」をタップするとメタマスクのウォレットをサイトに接続するかの確認画面が表示されるので、「接続」をタップ

これでスマホアプリ版メタマスクとFTSO AUサイトの接続が完了しました。
以降の手順はPCブラウザと画面もだいたい同じですので SGBをWSGBへラップする手順 を参照してください。

WSGBをメタマスクに表示する方法

メタマスクでSGBの残高は確認できるけど、WSGBも見れるようにしたい!

という方は、簡単に表示させることが可能です!以下の手順でやってみてください(^^♪
※参考サイト(英文)はコチラ

メタマスクでSongbirdのウォレットを開き、「トークンの追加」をクリック
トークンコントラクトアドレスに以下のアドレスを入力(他の項目は自動入力されます)

トークンコントラクトアドレス:0x02f0826ef6aD107Cfc861152B32B52fD11BaB9ED

「トークンの追加」をクリック
メタマスクでWSGBの残高(委任中の分を含む)が表示されました。メインウォレットに戻ります

SGBと並んでWSGBが表示されています

以上です!目視で見えると安心できますね

あやママ

メタマスクを複数のブラウザや端末で共有している場合、それぞれのメタマスクでWSGB表示用の設定をする必要があります

Chromeのメタマスクで設定したからと言って、自動的にスマホのメタマスクアプリでもWSGBが表示される訳ではなく、スマホのメタマスクアプリにも同じ情報を入力しないとダメです!

こちらの情報を教えてくださった@Osamu-raさん、ありがとうございました(^^)

委任した後はどうする?

委任(デリゲート)後、報酬発生までのスケジュールなどはこちらの記事にまとめています。

委任後どうする
【SGB】FTSOに委任したら、その後どうする?SGBのFTSOへの委任・報酬受け取りスケジュールなどをご紹介!...

報酬が確定したら「請求」し、ウォレットで受け取ることが可能です。

委任報酬
【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方...

SGBを安全に保管する為のハードウェアウォレット「LedgerNanoシリーズ」

あやママが推しているハードウェアウォレットは「LedgerNanoシリーズ」!!
自身も2018年に購入したLedgerNanoSをずっと愛用しています。

BTCやETH、XRPはもちろん、SGBやFLRの保管にも対応しています。
SGBの委任やステーキングもウォレットをメタマスクと連携させることによって可能になります。

FSTOAUでラップと委任する方法
【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法...

ウォレットアプリや取引所へのハッキング被害がまだまだなくならない暗号資産の世界。大切な資産を安全に保管するためには自分自身の責任の元で管理することが重要だと思います。

あやママ自身もBifrostWalletやXumm等のウォレットアプリ、一部取引所ももちろん活用していますが、メインの資産保管はLedgerNanoにしています。

ハードウェアウォレットはリカバリーフレーズ(シードフレーズ)の保管をしっかり行えば、万が一の紛失や盗難の際にも資産を守ることができます。

日本国内といえど、日本の取引所も100%安心とは言えないと考えているため(身に覚えのないマネーロンダリングの疑いをかけられて口座凍結等)、資産は分散保管が原則です!!

なお、購入の際にはAmazonは利用せず、公式サイトまたは日本正規代理店から購入するようにしましょう!Amazonには中古品や細工がされているのでは?と思うような悪質な商品を送ってくる業者がいます。あやママ自身も始めAmazonで購入し、開封済みのものが届いたため返品したことがあります。

手順に誤りなどあれば、TwitterのDMで教えていただけると助かりますm(__)m

Flareネットワーク/Songbirdネットワークに関する参考サイト

フレアネットワーク/ソングバードネットワークに関する解説で、あやママが参考にさせていただいているサイトです!

ハードウェアウォレットジャパン(@hardwarewalletj)さん
ハードウェアウォレットジャパンサポートブログ
LedgerNanoユーザー向けのサポートサイトです。LedgerNanoとメタマスクの連携やSongbirdの残高確認手順などを確認できます。動画解説有!

oniku omochi(@onohaimu)さん
フレアネットワークエコシステム用語集
フレア用語解説サイトの和訳です。

SACHI(@bakuagecoin)さん
SGB、DFLR、YFLR、YFIN、YMIN、SFLR、SFINのXRPエアドロップ参加方法【前編】
言わずもがな、暗号資産界の女神SACHIさん!FLR、SGB関連を触る方には必読記事です。

暗号通貨革命(@cryptocurrency3)さん
ソングバード(Songbird)の概要とソングバードトークン(SGB)の使い方
フレアネットワーク(Flare Network)の概要とSparkトークンの使い方
専門知識豊富で圧巻の記事多数。あやママレベルでは記事の内容を完全に理解することはできないのですが、とにかく読み込む!

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<クリプタクト>>

\暗号資産投資家の確定申告必須ツール/
無料体験プランあり(*^^*)

取引履歴をアップロードするだけで
確定申告に必要な損益計算をしてくれます!
一部取引所はAPI連携にも対応で楽々♪

関連記事