Flare/Songbird

【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方

委任報酬

2021年9月25日(土)17:41からスタートしたFTSOプロバイダーへのデリゲート(委任)報酬!

2021年10月2日(土)17:41で第1エポック(周期)が終了し、デリゲート報酬額が確定しました。
報酬受け取りの権利を持つ委任者は「請求」することで報酬の受け取りが可能となります。

あやママも早速報酬の確認と受け取りをやってみましたので、その様子をご報告します!

まだ委任(デリゲート)してない!という方は、こちらの記事を参考にご自身のウォレットからお好みのFTSOプロバイダーに委任してみてくださいね(^^)

bifrost
【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法...
FSTOAUでラップと委任する方法
【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法...

報酬を受け取れる条件は?

2021年10月2日(土)17:41時点で報酬の受け取りが可能となるのは、以下の方です。

2021年9月23日(木)23:41までにFTSOプロバイダーへのデリゲート(委任)を完了していた方

この時刻以降にデリゲートした人は今回の報酬獲得対象者ではありません。

2021年9月23日(木) 23:42~ 9月30日(木) 23:41
の間にデリゲートした方が報酬を受け取れるのは10月9日(土)17:41からです。

【Bifrost Wallet版】確定報酬の受け取り方法

Bifrost Walletを起動し、「Wrapped Songbird」をタップ
「…」→「Delegate」をタップ

STATISTICSの「Unclaimed Rewards」に表示されている金額が報酬受け取りの権利が確定しており、受け取り可能となっているSGBです。

これ以降の手順を実施した場合、利益確定となり、受け取ったSGBは課税対象になると考えて行動する事を推奨します。

報酬受け取り時のSGBの価格を記録(スクショ等)しておきましょう

報酬の受け取りは権利確定後90日間可能です。
今すぐに実施しなければならない訳ではありません。
報酬受け取りについては慎重に判断してください。

報酬を受け取る(利益を確定させる)場合は「CLAIM REWARDS」をタップ
内容を確認し、CONFIRMをタップ

認証が完了すると 「Unclaimed Rewards」 の残高は0となります。
前の画面に戻るとSongbirdの残高が増えていることを確認できます。
※報酬はWSGBではなくSGBです。
※確定利益計算のためにSGBの市場価格を記録しておきましょう。(Bitrueで確認できます)

【FTSOAU版】確定報酬受け取り方法

FTSOAUのWebサイトからの報酬受け取り手順です!

掲載している画面はスマホのメタマスクアプリ内ブラウザで実施した際のものですが、PCでも手順は同じです。

FTSOAUサイトにアクセスし、Wrap画面で現在のSGB残高を確認しておきます。
※報酬受け取り後、残高の増加を確認するためです。

メニューからRewardをタップすると、「Claimable」の文字の横に確定した報酬額が表示されています。

これ以降の手順を実施した場合、利益確定となり、受け取ったSGBは課税対象になると考えて行動する事を推奨します。

報酬受け取り時のSGBの価格を記録(スクショ等)しておきましょう

報酬の受け取りは権利確定後90日間可能です。
今すぐに実施しなければならない訳ではありません。
報酬受け取りについては慎重に判断してください。

報酬額の下の部分に「Claim All to ご自身のSGBアドレス」が表示されていますので、その部分をタップ

認証画面となりますので、手数料を確認し、スクロールして「確認」をタップ

確認ボタンがグレーアウトして押せない場合は一度「拒否」を押して中断し、再度「Claim All」を押してください

トランザクションが送信され、完了します。

報酬額の横に「Claimed」の文字が表示されます。

Wrap画面に移ると、SGBの残高が増えていることが確認できます。
※報酬はWSGBではなくSGBです。
※確定利益計算のためにSGBの市場価格を記録しておきましょう。(Bitrueで確認できます)

過去エポックの報酬受け取り方法

今後のアップデートで修正される可能性がありますが、2021年10月18日時点では「FTSOAU」や「Bifrost Walletアプリ」の報酬受け取りページからでは、現在進行中のエポックと直前のエポックの報酬しか表示されません。

委任報酬は90日間受け取りを保留できるということで、確定後すぐには受け取らずに貯めている方もいると思います。

例えばそういった方々が、「今、エポック1と2の報酬を貯めてるけど、エポック1分だけ受け取りたいな」と思った時にどうしたらいいのか?!

という手順です。

なお、貯めてる(まだ受け取っていない)報酬をまとめて全部受け取る!という場合は、通常通りFTSOAUやBifrost WalletでClaimボタンを押すと全ての未受け取り報酬を受け取ることが可能なようです。

これはFTSO AUに問い合わせた際にもらった以下の回答を踏まえての見解になります。
実際に動作を確認した訳ではありませんのでご注意ください

今のところ、現在のエポックと前のエポック以外は表示されません。しかし、クレームオールは、表示内容にかかわらず、すべての未請求のリワードを請求します。

本記事でご紹介する「未受け取りの特定のエポック分の報酬を受け取る手順」は、ラテマエ(@lattemaestro)さんがFTSO AUに問い合わせてくださった以下のスレッドで得た情報を元に、あやママも実際に試してみたものです。ラテマエさん、ありがとうございます!!!

今後のアップデートで、通常の報酬受け取り手順と同じ様な方法で過去の報酬も受け取れるようになると思います!

こちらで紹介する手順はどちらかと言えば開発者向けな気がしているので、不安な方はBifrostウォレットや FTSO AUサイトのアップデートを待つことをお勧めします

Songbird ExplorerのFtsoRewardManagerアカウントへアクセスし、「Write Contract」タブを選択
Connect to Metamask」をクリックし、メタマスクと接続する

Bifrost Walletアプリ利用者の場合

Bifrost Walletアプリ上のブラウザ(アプリ画面下部メニューバーにある「田」マーク)で以下のURLにアクセスしてください。

https://songbird-explorer.flare.network/address/0xc5738334b972745067fFa666040fdeADc66Cb925/write-contract

後の手順は同じです。
Connect to Metamask」をタップし、ウォレットを接続します。
接続時にネットワークを選択する画面が表示された場合は「Songbird」に変更してください。

3.claimReward の欄に①DelegateしているSGBアドレス②報酬を受け取りたいエポック(例:エポック1なら 1 、エポック2なら 2 )を入力し、「write」をクリック

メタマスクで認証画面が表示されるので、手数料を確認して「確認」をクリック

トランザクションが完了して請求が完了します。

あやママ

今後のアップデートで、もっと分かりやすく簡単に請求できるようになると思います!
が、今はこの方法でしか過去の特定のエポック分の報酬を請求することはできません…(^^;

FtsoRewardManagerを利用して、前エポックより前のエポックの報酬額を確認する手順はこちらの記事に記載しています。

目次の「前エポック以前の確定報酬額 確認方法」を参照してください(^^)

委任後どうする
【SGB】FTSOに委任したら、その後どうする?SGBのFTSOへの委任・報酬受け取りスケジュールなどをご紹介!...

受け取った報酬(SGB)はどうするの?

SGBのまま保有しておいても良いですが、複利運用でSGBを増やしていきたいと考えている場合は、

受け取ったSGBをまたWSGBにラップしてFTSOプロバイダーにデリゲート(委任)する必要があります。

受け取ったSGBをWSGBにラップすると、そのウォレットで設定されている「DELEGATIONS」の割合に基づいて自動的にデリゲートされます

受け取ったSGBをデリゲートしたくない方はラップせず、SGBのままで保有しましょう。

例えば、
10月2日中に「報酬受け取り→ラップして自動的に委任」を実施した場合、これは翌週の10月7日(木)23:41〆切のデリゲートとなり、報酬は10月9日(土)17:41~発生します。

デリゲート後すぐから報酬に反映される訳ではありませんので注意してください。

SGBを安全に保管する為のハードウェアウォレット「LedgerNanoシリーズ」

あやママが推しているハードウェアウォレットは「LedgerNanoシリーズ」!!
自身も2018年に購入したLedgerNanoSをずっと愛用しています。

BTCやETH、XRPはもちろん、SGBやFLRの保管にも対応しています。
SGBの委任やステーキングもウォレットをメタマスクと連携させることによって可能になります。

FSTOAUでラップと委任する方法
【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法...

ウォレットアプリや取引所へのハッキング被害がまだまだなくならない暗号資産の世界。大切な資産を安全に保管するためには自分自身の責任の元で管理することが重要だと思います。

あやママ自身もBifrostWalletやXumm等のウォレットアプリ、一部取引所ももちろん活用していますが、メインの資産保管はLedgerNanoにしています。

ハードウェアウォレットはリカバリーフレーズ(シードフレーズ)の保管をしっかり行えば、万が一の紛失や盗難の際にも資産を守ることができます。

日本国内といえど、日本の取引所も100%安心とは言えないと考えているため(身に覚えのないマネーロンダリングの疑いをかけられて口座凍結等)、資産は分散保管が原則です!!

なお、購入の際にはAmazonは利用せず、公式サイトまたは日本正規代理店から購入するようにしましょう!Amazonには中古品や細工がされているのでは?と思うような悪質な商品を送ってくる業者がいます。あやママ自身も始めAmazonで購入し、開封済みのものが届いたため返品したことがあります。

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<クリプタクト>>

\暗号資産投資家の確定申告必須ツール/
無料体験プランあり(*^^*)

取引履歴をアップロードするだけで
確定申告に必要な損益計算をしてくれます!
一部取引所はAPI連携にも対応で楽々♪

関連記事