Flare/Songbird

【BestFTSO】委任してNFTをもらおう!!

委任量に比例してNFTをプレゼントするという独自の戦略が話題のFTSO「BestFTSO」!

あやママもNFT欲しさに、少し委任してみました(^^)

NFTのプレゼント基準や個人的にデザインがお気に入りのBestFTSOの委任サイトからの委任についてご紹介します。

注意喚起

当ブログに記載している情報は、あやママが英文サイトやツイートの一次情報を元にした解釈した内容です。

翻訳の段階で微妙なニュアンスを取りこぼしている場合があります。

また、委任報酬とそれに伴う他の特典(NFTなど)を得るための条件は運営側の都合で随時変更される場合があったり、非常にあいまいな表現をされる事があります。

当ブログの情報はあくまで参考程度に留めていただき、必ずご自身でも一次情報を確認してください。

当ブログを参考に委任した結果、期待した利益が得られなかった場合、また不利益を受けた場合など、いかなる責任も負いかねます。

NFTがもらえるキャンペーン

Best FTSOでは規定量以上の委任でNFT獲得できるQuest(クエスト)が実施されている場合があります。

Questで獲得できるNFTは受け取り(Claim)可能期間が限られています。

正確な日数は不明のため、Claim(受け取り)可能となったら出来るだけ早く受け取っておくことをお勧めします。

受け取り期間を過ぎた場合、未受け取りの余剰在庫はBurn(焼却)され、NFTの希少性が高まるようになっています。

最終情報更新日:2021.11.17

NFTpを貯めてNFT購入する手順に移行?

これまで、BestFTSOでは「規定量の委任でNFT付与」というキャンペーンを実施していました。

しかし、NFTpのリリースにより今後は委任量に応じて獲得したNFTpでNFTを購入するという形になるのではないか?と想像しています。

BestFTSO NFTp貯め方使い方
【BestFTSO】委任すると毎日もらえる!NFTp貯め方・使い方【BestFTSO】委任すると毎日もらえる!NFTp貯め方・使い方を紹介!...

実際、エポック6の @NftRiddler@BoredApesXRP とのコラボレーションNFTも、結果としては「獲得したNFTpを利用して購入する」という手順で付与されました。

あやママ

コラボNFTは7NFTpで購入可能でした。
1000SGBを1週間委任して得られるNFTpは「7NFTp」なので、アナウンスしていた条件を満たしていれば購入できることになりますね!

クエスト型のNFT付与キャンペーンが実施される可能性もありますので、BestFTSOのTwitterアカウントをチェックするようにしましょう!

【Anonymous Astronauts】750NFTpで買えるNFTを4つ集めてレアNFTを獲得?

様々なNFTアートとコラボしているBestFTSOですが、新たにAnonymous Analysts Nfts(@AnonymousRealx)とのコラボ&NFTの販売についてアナウンスがありました。

ざっくり要約すると…

  • 750NFTpで購入できる宇宙飛行士のNFTが4種類(各750個)リリースされる
  • 4種類全部集めたらレアNFT(200個)を獲得できる
    ※集めた4つをBurnする必要があるのかはよくわかりません(^^;
  • 全てのNFTはBestFTSOサイト上でSGBで売買可能

ということかなと思います。

4種類のNFTは750個と記載していますが、総供給量は1000個あって、250個は運営保有分かなと推測してます。レアNFTも同様に総供給量は500個で運営確保分が300個なのかな…?

4種類のNFTのうち1つ目はすでにBestFTSOサイト上にリストされています。

しかし、750NFTpと高額なので在庫はまだ十分にあります。
(11/26お昼時点で在庫は619個)

750NFTp貯めようと思ったら、それなりの量のSGBを委任しないと難しいですねー。

1000SGBを1エポック委任で7NFTp獲得なので、

10000SGBなら「1エポック70NFTp×11エポック委任」で必要なNFTpは貯まります。

BestFTSOとしては継続的に委任して支援してくれるユーザーに報いたいということなのでしょうね。

あと、「簡単にみんなが獲得できるNFTばかりだと価値が生まれないよ」的なこともツイートしています。

あやママ

言ってることはわかるんだけどなー。
獲得するのが難しいNFTと、ある程度簡単に獲得できるNFTも用意してくれないと、楽しめない気もする…

BestFTSOはNFT付与特典で認知度が向上して、Delegateも増えてきたところだったと思います。

しかし、ここ最近はSGB大量保有者有利な状況になってきたので、委任先を変更する人も増えてきた印象ですね。私も委任の比率を少し落として、他のプロバイダーに回しています。

とはいえ、1000SGB以上委任していればNFTpは貯まりますし、今後保有しているQuestNFTのユーティリティ(NFTp付与率UP等)が機能してくれると予想しています。

コツコツ貯めてお気に入りのNFTがあれば獲得したいな~(^^)

【終了】1000SGB委任してNFT獲得!

またBestFTSOでNFT獲得チャンスがやってきました!条件は以下の通り!

対象エポック:エポック6
委任(デリゲート)〆切:10/28 23:41
必要委任量:1000SGB以上

今回は、エポック6(10/28 23:41委任〆切分)で1000SGB以上BestFTSOに委任(デリゲート)すればOKです。

今回は@NftRiddler@BoredApesXRP とのコラボレーションのようです。

このお猿さん、NFTアートでよく見かけるような気もします…。人気なのかな?よくわかっていませんが、NFTはもらっておこうと思いますww

【委任〆切済】委任量に応じてNFTプレゼント

1つめが、委任量に応じて最大4つのNFTをプレゼントするというもの。基準となる委任量は以下の4段階です。

  1. 500SGB
  2. 5000SGB
  3. 50000SGB
  4. 500000SGB

4つコンプリートに必要な委任量は50万WSGB!!!
もちろん私はそんなに持ってませんが…(^^;
1つでももらえれば嬉しいなと思ったので、とりあえず500WSGB委任してみました!

日本時間の2021年10月7日23時41分〜4エポック期間(28日間)の委任量がNFTプレゼントの対象となります。

あやママ

委任するだけではダメ!4エポック(28日間)継続して委任しなければならないという点に要注意です!

詳しくは@BestFtsoのツイートを確認してくださいね!

【終了】1000WSGB委任でプレゼント

2つめは、1000WSGB委任するとNFTがもらえるというもの。

委任の期限は1つめと同じで、日本時間10月7日(木)23時41分です。←←誤り

委任期限は日本時間9月30日(木)23時41分でした!

この時刻までに委任した上で、10月8日(金)8時59分まで委任を解除せずに継続して委任することが必要とのことです。

あやママがBest FTSOに問い合わせたツイートを貼っておきます。

Best FTSOのキャンペーンに関する案内ツイートはこちら↓

この期限までに1000WSGB委任していればOK!1つめよりは簡単ですが、その分必要な委任量が多くなっていますね。

あやママ

参加したいなと思う施策はありましたか?
あやママは今後、他のFTSOも様々なキャンペーンをしてくれるのではないかと期待しています!

もらえるNFTはこんなの

こちらのツイートに「Quest#01~#03」で獲得できるNFTが公開されています。

NFT Quest#01
9/30 23:41までに1000WSGBデリゲートした人が貰えるNFT

NFT Quest#02
10/7 23:41までに500WSGBデリゲートした人が貰えるNFT

NFT Quest#03
10/7 23:41までに5000WSGBデリゲートした人が貰えるNFT

5万WSGB〜50万WSGBのデリゲートが条件となるNFTギフトはこちら!

5万WSGB委任特典

50万WSGB委任特典

やはり委任量が増えるとNFTも一層豪華!!!!もちろん私は貰えません…(;ω;)

NFTpを貯めてNFTを購入?

BestFTSOに委任すると毎日NFTpというポイントが貯まります。このポイントを貯めると、NFTを購入することができますよ!

NFTpに関する情報はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください(^^)

BestFTSO NFTp貯め方使い方
【BestFTSO】委任すると毎日もらえる!NFTp貯め方・使い方【BestFTSO】委任すると毎日もらえる!NFTp貯め方・使い方を紹介!...

BestFTSOサイトでの委任

BestFTSOへの委任はすでにご紹介したこちらの記事の方法でも可能です!委任先を選択する際に「BestFTSO」を選んでください。

FSTOAUでラップと委任する方法
【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法...
bifrost
【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法...

BestFTSOのサイトからも委任が可能ですが、あやママが試したところ、こちらのサイトでは「BestFTSOへの委任しか」できないようです。他のFTSOを選択することはできませんでした。この点に注意してください。

基本的にはFTSO AUサイトでの委任と手順は同じです。自分が作業した際にキャプチャは取ったので、一応ご紹介します。

本作業の実施環境はLedgerNanoS+メタマスク+Braveブラウザです。
LedgerNano製品での委任が上手くいかない方の参考にもしていただければと思います。
本来であればChromeやFireFoxでも実施可能なはずですが、あやママの場合は上記環境でなければLedger連携したメタマスクで上手く委任できませんでした(^^;

BestFTSOへアクセスし、「Delegate for the Best」をクリック

ブラウザのメタマスクが起動するので、アカウントを選択して「次へ」で接続
※自動的にメタマスクが起動しない場合、ブラウザのキツネアイコンに通知がついていると思いますので、そちらをクリックして接続します

メインページが表示されたら「Delegates」をクリック
ウォレットにあるWSGBの何%をBestFTSOに委任するか入力します。
※最初に書いたように、BestFTSOのサイトからはBestFTSOにしか委任できません
「Delegates」をクリック

ガス代を確認し、「確認」をクリック

今回はLedgerNano連携したメタマスクで委任するため、Ledger本体に認証画面が表示されました。
内容を確認して認証します。

「Confirmed transaction」のポップアップが表示されます。

画面表示が変わらない場合、上部メニューの「Delegate」をクリックしてリロードすると委任量のパーセンテージに応じて「〇〇% delegated」という表示に変わります。

以上で完了です!

あやママ

まだ詳細がよくわかってませんが、メインページでNFTプレゼントに関連しそうな「NFT Club Points」というのが見れるので、定期的にログインして様子を伺おうと思っています。

【Bifrost Wallet】BestFTSOデリゲートサイト確認方法

上記のかっこいいBestFTSOのデリゲートサイトはBifrost Walletアプリでも確認できます

NFTプレゼントの受け取り条件を満たしているか等の情報も確認できますので、アクセスしてみてください(^^)

Bifrost Walletアプリを起動。メニューの「田」をタップして検索欄に「BestFTSO」を入力

BestFTSOのデリゲートサイトをタップ

「Delegate for the Best」をタップ

接続するウォレットを確認されるので、「Ethereum Network」をタップして「Songbird Network」に変更し、「CONNECT」をタップ

Bifrost WalletとBestFTSOが接続されました。スクロールしていくと「Best NFT Quest」の欄でプレゼントの対象となっているか確認できます。
対象の場合、赤丸の辺りに「You are eligible」と表示されます

NFTを受け取る方法

NFT受け取り条件を達成しすると、エポック終了後からNFTが受け取れるようになります。

Bestftsoのサイトにアクセスし、SGBウォレットを接続

Delegateページをスクロールして「NFT Club」をタップ
または、メニューにあるの「NFTs」をタップ

「Quest」カテゴリを選択し、受け取りたいNFT右上にある「…」をタップして「Claim」をタップ
※画像はPCからアクセスしたものですが、スマホでも同じような表示です。
※画像はすでに受け取り済みの状態なので「Claim」がグレーアウトしていますが、受け取り可能な場合は紫色で表示されます

手数料が表示されるのでスクロールして「確認」をタップ

トランザクションが完了すると、受け取り完了です

NFTの下に「You own 1/総発行数」と表示され、1つ所有していることが確認できます

あやママ

今後プレゼントされるNFTも基本的には同じ方法で受け取れると思います!

TransferはNFT取り扱いに慣れた方向け

NFT受け取り後、下のツイートにあるようなアドレス入力欄が表示されますが、NFTを別のSGBアドレスに転送したい場合に利用するのだと思います。

転送先のSGBアドレスでBestFTSOのサイトに接続すれば所有の確認ができるかもしれませんが、詳しいことはわかりません。NFTを移動させる必要のない方はそのまま保有しておくことをお勧めします

あやママ

Songbird NetworkでもNFTを可視化できる仕組みがリリースされるはずですので、そちらを待つのが一番だと思います(^^)

メタマスクアプリでBestftsoのサイトにアクセスする際、ENS名エラーが表示される場合

私がiphoneのメタマスクアプリでNFTを受け取ろうとした際、ブラウザでBestFTSOサイトにアクセスすると「そのENS名は解決できませんでした」というエラーになり、接続できませんでした。

解決方法としては、ウォレットのネットワークを一時的にEthereum Networkに変更することで接続できましたので、その手順をご紹介します。

ブラウザ右下の「…」をタップし「ネットワークの切替え」をタップ
Ethereum Main Networkを選択

Bestftsoサイトにアクセス

songbirdネットワークへの切り替え画面が表示されるので「Connect my wallet and switch to songbird Network」をタップ

「Delegate for the Best」をタップするとDelegateページが開きます

その後は「NFTを受け取る方法」の手順で作業してみてください(^^)

獲得したNFTはSGBでの売買が可能!!

獲得したNFTはBestFTSOの委任サイト上で売買することが可能になりました!

委任サイト上部の「NFTs」または下部の「NFT Club」をクリックして売買したいNFTを選択

Current Listings」が現在売りに出ているNFTと価格です。右の「…」をクリックすると、「Buy Now」のボタンが表示され、SGBで購入することができます。
Recent Sales」で直近で売れた価格が確認できます。

手持ちのNFTを売りに出したい場合は、NFT右上の「…」をクリックし、「Put on sale」で可能です。

Put on Sale」をクリックするとこのようなメッセージが表示されます。「Approve All」を押して承認すると、価格を設定するのかな?と思います。
(押してないのでわかりません…(^^;)

あなたのNFTを売りに出そうとしています

NFTを売りに出す前に、まず、売却時に自分に代わって譲渡できるようにスマートコントラクトを承認する必要があります。この譲渡承認は、いつでも削除することができます。

DeepL翻訳ツールの和訳を元にしています。

Buy Now」をクリックするとこのようなメッセージが表示されます。
ウォレットの残高が足りないので、購入できるボタンは出てきていないようです…。
残高が足りていて購入可能な場合は次のステップに進むボタンが表示されるのだと思います!

あやママ

こうして見ると、売買も簡単にできそうな雰囲気ですね!!

委任関連記事

委任(デリゲート)後、報酬発生までのスケジュールなどはこちらの記事にまとめています。

委任後どうする
【SGB】FTSOに委任したら、その後どうする?SGBのFTSOへの委任・報酬受け取りスケジュールなどをご紹介!...

報酬が確定したら「請求」し、ウォレットで受け取ることが可能です。

委任報酬
【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方...

手順に誤りなどあれば、TwitterのDMで教えていただけると助かりますm(__)m

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<クリプタクト>>

\暗号資産投資家の確定申告必須ツール/
無料体験プランあり(*^^*)

取引履歴をアップロードするだけで
確定申告に必要な損益計算をしてくれます!
一部取引所はAPI連携にも対応で楽々♪

関連記事