Flare/Songbird

【FLR/SGB】配布されるの?されないの?国内取引所の対応一覧

国内取引所対応

2022年8月12日、遂に国内取引所からFLR取り扱い(または配布)のアナウンスがありました!

あやママ

XRP等の暗号資産を経由しなくてもFLRを購入&売却できるということになるので、これはめちゃくちゃ大事!!嬉しい!!

FLR取り扱いを発表した取引所

ビットバンク

トップバッターはbitbankです(°▽°)

bitbankは「取り扱い及びエアドロップ配布」のお知らせとなっている為、FLR⇔日本円の交換が可能となります!!

フオビジャパン

続いてフオビジャパン!

フオビジャパンは「付与」が決定したという記載の為、フオビでのFLRの取引(売買)が決定したという事ではなさそうです。(2022.8.11時点)

bitFlyer

ビットフライヤーからも付与取り扱いのアナウンスが!

2021年12月の案内時には「未定」としか言ってなかったので、正直希望は薄いかなと思っていました。

付与のみならず取り扱いも決定ということでありがたい!

SBIVCトレード

SBIVCトレードからはまだ最終的な付与・取り扱い決定の案内はまだありません。

しかし、以下のようにアナウンスされているため、付与と取り扱いは、ほぼほぼ確実と思われます

最終調整段階といった感じでしょうか…。

大人しくアナウンスを待ちましょう!!

前回の2021年10月のアナウンスの際にも、1社がアナウンスを出した後立て続けに他の取引所も何かしらのアナウンスを出していました。

今後数日の間に他の国内取引所からもFLR配布または取り扱いについての発表があると思われます!

\祝★FLR取り扱い決定一番乗り/

bitbank

過去のアナウンス

2021年10月12日 FLRとSGB配布に関する続報が日本国内の各暗号資産取引所からアナウンスされました!

10/12 14時の段階で発表されている各社のアナウンスと、それぞれに共通している内容。各取引所個別の通知内容をまとめます!

各社共通の内容

  1. Flare Networksと引き続き協議を続けている
  2. 【FLR】
    2023年6月12日までに日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と金融庁(FSA)に上場承認された場合、当該国内事業者はFLRトークンを請求しXRP保持者に分配する
  3. 【SGB】
    日本の取引所ではFLRトークンがJVCEA/FSAに上場承認された場合に、Flare Networksから当該取引所に対して付与する
  4. Flare Networksとの協議の結果、承認期限が2023年6月12日まで延長されている

以上の内容が各社共通でアナウンスされています。

ポイントは以下の3点。

2020年12月当初、Flare Networksとの協議の末、日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と金融庁への上場承認期限は2022年6月12日とされていましたが、それが1年間延長されたこと

【FLR】はXRP保持者に分配することで合意していること(上場承認された場合)

【SGB】は取引所に対して付与することで合意していること (上場承認された場合)

とりあえず、1年間期限が延長されたことで延命措置が取られている形です。国内組の皆さんも、まだ諦めなくてよいということですね!

2020年12月の発表でも「上場承認された場合は、FLRをXRP保持者に分配する」という表記はありましたが、今回はSGBについての記載が追加されました。

しかし、「取引所に対して付与」と記載されており、XRP保持者=利用者に対しての分配までは明記されていないことに注意が必要です。

「取引所には付与するけど、それを利用者に分配するかどうかは取引所にお任せするよ」

ということだった場合、SGBを分配するのではなく、円換算されて日本円での付与という形になる可能性もあります。

以上のことを踏まえた上で、続いて各取引所が独自に盛り込んでいる内容について確認します。

SBIVC

SBIVC独自の内容

  1. SBIVCは【FLR】について、取扱いの承認がされた後、対象となるお客さまに分配する
  2. SBIVCは【SGB】について、FLRが承認され、SBIVCが受け取ることができた場合には、お客さまへの分配を予定しており、分配方法等について検討を進めている
あやママ

現段階で唯一、「SGBの分配を予定している」と明記してくれています!さすがSBIVC!!!

bitbank

bitbank独自の内容

共通内容のみでbitbank独自のアナウンス内容はありませんでした。

あやママ

XYMの取り扱いや付与のアナウンスで期待が高まっていただけに残念…。XRPホルダーの利用者も多い取引所だと思うので、なんとか善処してもらいたいです。

CoinCheck

CoinCheck独自の内容

  1. CoincheckでのFLR/SGBトークンの取扱いの対応については、現時点で未定
  2. CoincheckでのFLR/SGBトークンの取扱い開始のためには、日本暗号資産取引業協会(JVCEA)の承認が必須となり、承認が得られない場合、付与及び相当額現金交付等の対応ができない可能性がある
あやママ

現時点で「未定」とあまり感触は良くないですね…

bitFlyer

bitFlyer独自の内容

  1. bitFlyerでのFLR/SGBトークンの取扱いの対応については、現時点で未定
  2. bitFlyerでのFLR/SGBトークンの取扱い開始のためには、日本暗号資産取引業協会(JVCEA)の承認及び金融庁での必要な諸手続きが完了することが必須となり、これらが完了しない場合、付与及び相当額現金交付等の対応ができない可能性がある
あやママ

bitFlyerもCoinCheckと同じ内容ですね。。。

その他の国内取引所についても、情報が確認できれば随時追記していきます(^^)

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<クリプタクト>>

\暗号資産投資家の確定申告必須ツール/
無料体験プランあり(*^^*)

取引履歴をアップロードするだけで
確定申告に必要な損益計算をしてくれます!
一部取引所はAPI連携にも対応で楽々♪

関連記事