Flare/Songbird

FTSOの委任報酬利率を比較!

SGB報酬利率

こちらの記事では「1週間の利率の推移」に焦点を当ててみます。7日間で利率推移に大きな変化はあったのか?グラフにしてみたのでご紹介します。

委任報酬
【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方【SGB】デリゲート(委任)報酬の受け取り方...

エポック10の報酬利率推移

2021.12.4 17:41にエポック10の報酬利率が確定しました!

エポック8からFTSOITの一人勝ち状態ですね。
そのFTSOITでも週の利率は1%を割るようになってしましました。

SGBの委任報酬はどこまで下がってしまうのかなぁ…。少量SGBホルダーとしては利率が下がるとただでさえ少ない報酬がさらに少なくなるので辛いです…。

エポック9の報酬利率推移

2021.11.27 17:41にエポック9の報酬利率が確定しました!

この週は土曜日の利率確定時点で私自身がネット不通の環境にいたため、最終日の利率が取得できていません…(T_T)

中途半端なデータで申し訳ないです…。

エポック8の報酬利率推移

2021.11.20 17:41にエポック8の報酬利率が確定しました!

毎日17:40時点でのデータを収集していますが、火曜日の数値のみ22:00時点のものになっています。アラームに気づかずチェックし忘れてしまいました…すみません…(^^;

エポック8はFTSOITとAlphaOracleが頭一つ抜けてますね。1%超えはこの2つだけでした。

個人的に「え??」と思ったのが、VPです。

全プロバイダーが47,000,000(1.18%)以上になっています。エポック7まではVPの差がかなりあったんですが…。最低47,000,000以上になったの??そんな急に増える…?

FTSOの仕様上何か変更が加えられたのかなぁ…?よくわかりませんが…

それから、WritterFTSOはこのエポックだけ手数料0.15%になってたみたい…?表示の不具合かもしれませんが…。エポック9では15%になっています。

エポック10が近づいてきて、報酬利率も次第に頭打ち&僅差になってきましたね。

一方では、FlareFinanceのV2が稼働して流動性提供やファーミングという選択肢も出てきました。

FlareFinanceの参加方法はmaruさんのブログがわかりやすくておすすめです!

V2からは私も練習の為に少額で参戦しています(^^)

エポック7の報酬利率推移

2021.11.13 17:41にエポック7の報酬利率が確定しました!

エポック7開始当初は「やっぱりA-FTSOが強いじゃん!!!」という雰囲気でしたが、後半のAlphaOracleの見事な巻き返し!!

他にも、、、
HONO-TSOは何でこんなに強いの?!
FTSOITの追い上げもすごかった!!エポック8では首位ペース?!?!

ということで、エポック9ではFTSOITへの委任を検討中の方も多そうです。

私は報酬は一旦置いといて…NFTを集めることが楽しくなってきているので、引き続きBestとFlareOracleを中心に委任しています。

NFT特典の流れは広がっていて、上位ランカーのScandinodesもNFT獲得のチャンスを匂わせています…

感謝の気持ちを込めて、「Scandalous Bird Flare Edition NFT」を所有するチャンスです!

こちらのURL( http://Scandalousbirds.com )にアクセスすると、様々なBirdちゃん達のNFTを見れますね!委任条件を満たすとランダムに獲得できたりするのかな…?かわいい!!楽しみ!!!

エポック6の報酬利率推移

2021.11.6 17:41にエポック6の報酬利率が確定しました!

いやぁー。ちょっとプロバイダーが増えすぎて…

グラフ作ってても目がショボショボします…(T_T)

色分けがもう無理になってきました…。そんなに一生懸命このグラフ見てる人いない…ですよね?ww
細かく見ると「色かぶってる」とか「前のエポックとグラフの色違う」とかあると思います…
申し訳ありません。。。

だいたいの全体像を把握するのに役立ててください(^^;

エポック6では遂にA-FTSOが首位陥落となりました。
しかし、現在進行中のエポック7ではVPが10%未満に落ち着いたことから報酬利率も回復して再び首位を走っています。

委任先の駆け引きは難しいですね…

次に、新規プロバイダーを見てみましょう。

エポック6からの新規プロバイダーで活躍したのは「Flare Fi」ですね!「Oracle Daemon」も健闘しています。

VPを見ると、Flare Fiは伸びしろがあるかなー?という感じですが、今後もこの順位を維持できるか注目ですね。

優秀な新プロバイダーに押しやられる形で初期からのプロバイダーが下位に沈んでいるのが悲しい…。がんばれ…!!

委任報酬以外の特典での盛り上がり

さて、報酬利率も引き続き注目したいのですが、デリゲーター界隈では委任報酬以外の特典も盛り上がっています!

先頭を走っているのはBestFTSOですね(^^)

決められたエポックで規定量以上のSGBを委任すると報酬以外にNFTを付与してくれたり、

委任量に応じて貯まるNFTpというポイントでNFTを購入できたり、様々な取り組みを率先して行っています。

委任条件クリアやポイントで手に入れたNFTが1000SGB以上で売買されたりもしているので、NFTの価値を考えると報酬利率度外視でBestFTSOに委任するのが得策と考える人も増えてきている印象です。

特典を逃さないためには、BestFTSOのTwitterをフォローして情報をいち早く得ることが重要です!

関連記事はこちらになりますのでチェックしてみてください(^^)

【BestFTSO】委任してNFTをもらおう!!BestFTSOは委任量に応じてNFTがもらえるという特典のあるFTSOです!...
BestFTSO NFTp貯め方使い方
【BestFTSO】委任すると毎日もらえる!NFTp貯め方・使い方【BestFTSO】委任すると毎日もらえる!NFTp貯め方・使い方を紹介!...
BoredApesSGB
【BestFTSO】Bored Apes SGBに関する情報をチェック!BestFTSOからアナウンスされた「Bored Apes XRPL」とのコラボプロジェクト「Bored Apes SGB」について調べた情報を整理します!...

エポック5の報酬利率推移

2021.10.30 17:41にエポック5の報酬利率が確定しました!

結果的には、またまたまたまたA-FTSOの勝利となりました。
VP超過のハンデを背負ってもこの成績…。あっぱれです\(^o^)/

エポック6でもA-FTSOはVP超過してますが、この様子だと1位は維持しそうですね…。
しかし、グラフを見ると2位との差は縮まってきている印象です。Scandinodesがんばれ~!!!

もう1点注目したいのが、10位以内に入っている「FlareOracle」と「LightFTSO

この2つのプロバイダーはVPの割に非常に健闘していると思います!これでVPも集まってきたら、一気に順位が上がるのでは…?!しかも、この2つはエポック6から委任手数料を値下げしてきています。その影響がどう表れるか楽しみですね!

手数料のことはこちらにも記載しています。

SGB委任先選択ポイント
【全部で3つ!】SGB委任先の選択ポイントあやママが考える「委任先選択の基準3つ」をご紹介します...

エポック4の報酬利率推移

2021.10.23 17:41にエポック4の報酬利率が確定しました!

今回も利率推移を見てみましたが、プロバイダーが増えすぎてかなり見難いグラフになってしまいました…。
上位チーム/下位チームでグラフを分けることも考えましたが、やっぱり一括で見れる方が良いかなぁ…と思ってとりあえずそのままです。

もう何が何やら…(^^; エポック4は全部で25プロバイダーです。

個人的なエポック4のトピックは以下の3つかなと思います!

  • FlareOracleを筆頭に新プロバイダー勢の健闘
  • BestFTSOの利率停滞
  • BifrostOracleの復活

こちらの記事で紹介したNFT目当てでFlareOracleに委任していましたが、6位と大健闘!正直期待していなかったので、嬉しい限りです。VPめちゃくちゃ低いのにこの成績ってすごい!!!継続委任でNFT獲得予定なので、今後も頑張ってほしいです(^^)

そして、前エポックは途中からトラブルで利率が振るわなかったBestFTSO。エポック4では復活すると思っていたら、19位に沈んでしまいました…。

一方で、エポック4での復活に成功したのがBifrostOracleですね。エポック3途中から調子を上げていましたが、その波に上手く乗って3位まで上がってきました!

エポック5では、遂にA-FTSOのVPが12%となり、上限の10%を大きくオーバーしてしまいました。この影響がどれほど報酬に響いてくるのか気になるところですね。

49,355,439SGB分が「投票閾値を超えた」となっていますので、この分は投票に使えず無効になってしまいます。

土曜からスタートして、24時間経過後の日曜時点での利率順位は1位 Scandinodes、2位A-FTSOとなっています。遂にA-FTSOが1位から陥落してしまうのでしょうか…?!

エポック3の報酬利率推移

エポック3の報酬利率が確定しましたー!早速みていきましょう!

プロバイダーも増えた上、中盤は混戦しているので、グラフの幅を広げてみたら文字が小さくなっちゃいました(^^;
色分けが苦しくなってきた……。クリックで拡大して見てくださいね。

※VP=VotePowerです。
※毎日17:40時点のRewardRateを記録
※クリックで拡大できます

前回順位を()内に記載してますので、入れ替わりが分かると思います。

利率2%超えは首位のA-FTSOのみ!エポック4でもVPはぎりぎり9.94%と10%未満になっていますので、このまま行けばエポック4も首位はA-FTSOで固いでしょうねぇ。

なんとなく好きなScandinodesは後半ちょっと伸びきらなかった感じでエポック4どうなるか不安です…
AlphaOracleに抜かれるかも。

BestFTSOは途中でノードがダウンしてしまうトラブルに見舞われ、利率が停滞…大きく順位を落としてしまいましたね。

しかし、BestFTSOはお詫びのしるし的な感じで、何か補填を検討してくれているようですよ!
災い転じて福と為せばよいのですが…どうかなぁ。。。あまり期待しすぎず、お知らせを楽しみに待ちましょう(^^)※なお、トラブルは無事復旧完了した模様です。

トラブルとその補填に関するBestFTSOのツイートはこちらです↓↓↓

BestFTSO 委任者のみなさん

残念ながら、昨日、私たちのノードに問題が発生し、リワードが一時的に停止しました。

現在、このノード(および他の複数のノード)が#Songbirdネットワークで再起動されるのを待っています。

再起動が完了すると、$SGBのリワードは通常通り継続されます。

これに加えて、ご愛顧いただいている皆様への感謝の気持ちを込めて、特別な企画をご用意しています。

詳細は近日中に発表いたします。

今後も引き続き、@BestFTSOへの皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

これからも、ご支援いただいた方々への感謝の気持ちを込めて、新しいユニークな方法をたくさんご用意していきたいと思います。

皆様のご支援とご理解に心から感謝いたします!これからもよろしくお願いいたします

※DeepL翻訳を元にしています

エポック2の報酬利率推移

エポック1に続き、エポック2でも報酬利率(Reward Rate)をFTSOプロバイダー別に1週間を通して比較してみます。

今回は、ほぼ全てのプロバイダーの利率をグラフにしました!
日曜日は委任先の利率しか確認していなかったのでデータが不足しています。すみません…(^^;
※VP=VotePowerです。
※毎日17:40時点のRewardRateを記録
※クリックで拡大できます

あやママ

A-FTSOは強いですねー。1,2,3位は1週間を通して動きなし!3強時代です!!

9~12位までは混戦で順位の入れ替わりも発生していますね。

事前の知名度とは裏腹に成績が振るわず、エポック2でも最終14位となったFTSO EUは週の途中からアップデートが上手くいき、伸び率はとても良いです。
エポック3開始2日目時点では8位につけていますよ!下剋上に期待したいです!!!

さて、飽き性な私が一体いつまでこの利率推移グラフを更新し続けられるのか?!わかりませんが、3強に動きが出るぐらいまでは続けたいですね(^^;笑

エポック1の報酬利率推移

あやママがエポック1で委任していたFTSOプロバイダーは以下の4つです。

  • Scandinodes
  • Bifrost Oracle
  • FTSO AU
  • FTSO EU

利率の推移はこのようになりました。

※報酬発生当初(2日目まで)は時間などあまり考えずに記録を取っていたので、利率取得時刻にばらつきがあります。
 2日目以降は17:41に利率を取得するよう統一しています。

利率データ収集方法
  1. 毎日17:41にflaremetricsサイトの「Check Reward」で自身のウォレットアドレスの報酬をチェック。
  2. 表示された報酬量÷デリゲート中のWSGB=その時点での報酬利率とする

FTSOListに表示されているReward Rateではなく、自分の報酬とデリゲート量をベースに算出しています。

こうして見ると、7日間通して基本的には右肩上がりですが、一直線に利率が推移する訳ではないことがわかります。

特に4日経過~5日経過の間で利率に大きな変化がありました。

おそらくこのタイミングで、FTSOプロバイダーが投票価格を決定するアルゴリズムの更新が適用されたと考えられます。

FTSO UKのTwitterアカウントでは、アルゴリズムの更新完了報告がされています。

あやママ

Scandinodes、Bifrost Oracleは更新後さらに利率UP!さすがの伸びですね。

さらに、4つの中では3位の利率だったFTSO AUもこのタイミング以降若干利率推移が改善されています。

一方でFTSO EUは……もうちょっと頑張ってほしいなという感じですね(^^;

最終的な利率は

FTSOプロバイダー利率利率順位(17位中)
Scandinodes3.75%2
Bifrost Oracle3.20%4
FTSO AU1.61%12
FTSO EU0.9%15

※利率順位は10/4時点で確認できたエポック1,2合わせた利率順位より

となっています。

さすがにこちらの記事でシュミレーションした程の週利にはなりませんでしたね(^^;
エポック開始直後の角度で利率が推移するという訳ではないということもわかりました。
それでも運用としては恐ろしい利率です!!

現在進行中のエポック2ではこの4つに加えてBestFTSOにもデリゲートしてみました。
エポック2の報酬確定後、またこの様に利率推移をチェックできればと思います!

【BestFTSO】委任してNFTをもらおう!!BestFTSOは委任量に応じてNFTがもらえるという特典のあるFTSOです!...
あやママ

エポック3ではFTSO AUとFTSO EUからA-FTSOに乗り換えようかなぁ…(T_T)

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<クリプタクト>>

\暗号資産投資家の確定申告必須ツール/
無料体験プランあり(*^^*)

取引履歴をアップロードするだけで
確定申告に必要な損益計算をしてくれます!
一部取引所はAPI連携にも対応で楽々♪

関連記事