Flare/Songbird

【Flare Oracle】継続委任してNFTを獲得する方法

flareoracle

FTSOプロバイダーの中には、規定量以上の委任(デリゲート)でNFTを付与してくれるところがあります。

その1つが「Flare Oracle」です。

Flare Oracle は、4エポック(10/14委任〆切・10/16報酬スタート)分から委任が可能になった新しいプロバイダーです!

Twitterで様々な新しいアナウンスをしていますので、要チェックですよ!

NFT特典を用意してくれている他のプロバイダーとしては「BestFTSO」もあります!

【BestFTSO】委任してNFTをもらおう!!BestFTSOは委任量に応じてNFTがもらえるという特典のあるFTSOです!...

Flare Oracleに委任してNFTをもらう条件

冒頭でも述べたように、 Flare Oracle は、エポック4(10/14委任〆切・10/16報酬スタート)分から委任が可能になったプロバイダーです。

デリゲート量(VP)はまだ少ないですが、報酬利率順位6位(エポック4)と健闘しています!

報酬もそこそこ得られる上、継続的に委任することでNFTも獲得できちゃう!
正に一石二鳥なプロバイダーとなっています(^^)

SGB報酬利率
FTSOの委任報酬利率を比較!1週間の間で利率に大きな変化はあったのか?グラフにしてみたのでご紹介します。...

Twitterによると、NFT獲得の条件は

500WSGB以上をFlare Oracleに委任すること

これだけです!「最初の段階では500委任しても500000委任しても同じ」とTwitterのリプで回答していたので、500SGBで十分だと思います。

さらに、FlareOracleのNFT獲得システムには「いつまでに委任しなればNFT獲得対象とはならない」という委任期限がないことも特徴です。

いつから委任を始めても、規定数のエポック分継続委任することでNFT獲得が可能となっています。

もちろん、より早く委任を始めた人が早くNFTを獲得できるので、その点にアドバンテージがありますね。

Flare OracleのHPは段階的に公開されている最中で、現在はNFTの請求が可能になっています。

【FlareOracle】委任特典NFTをもらったよ! つつつつ遂に!!!FlareOracleのWEBサイトが一部稼働し始めました! 委任特典のNFTが請求可能になっていますね。Tw...

NFT獲得までのステップや自分が現在どのステージに位置しているのか?を確認できるWEBappはまだ公開されていません。

ここでは、一次情報であるツイートを訳しながら見ていきましょう。

tweet その1

SongBirdトークンを手に入れましたか?

SGBでパッシブインカムを得ながら、たくさんのレアな#NFTをファーミングするのはどうですか?

次の木曜日のエポック#4から自分へのご褒美を始めましょう。

あなたのSGBを委任してください。

エポック#4からのデリゲートで報酬とNFTの獲得が可能であることが伺えます。

また、添付されている動画の画面では、エポックが終了するごとにゲージが溜まっていき、満タンになると次のステップに移るような動きが見られます。

あやママ

例えば、1つめのNFTは3エポック期間デリゲートしてるとゲージが満タンになってNFT獲得!となり、2つめのNFT獲得に進める。

2つめのNFTは4エポック期間デリゲートしているとゲージが満タンになってNFT獲得!となり、3つめのNFT獲得に進める…

といった感じになっているのかな…??と想像しました。あくまで私の想像です!!!

tweet その2

1位から100位までのリストを作ると約束したのに! まさか今朝目が覚めたら、その数をはるかに超えていたとは思いませんでした。RTとかしてくれなくても(してくれたら嬉しいけど)、1st 333フォロワーの皆さんは、私たちのウェブサイトがオープンしたときに、Epoch#1のNFTを請求することができます…(1/2)

Flare OracleのTwitterでは、最初の100番目までのフォロワーに対して、サポートのお礼としてNFTを配布するとしていました。想像以上の反響だったようで、NFTの配布は333番目までのフォロワーに拡大されています。

tweet その3

第1エポックのNFT「Guest of Honor」は、あなたが「Noblest of Men and Women」になるための旅を1エポック飛ばしてくれます。詳細は近日中に発表します。

委任を始める方、すでに委任している方(500SGB以上)はここからスタートします(2/2)

tweetその2の333番目までのフォロワーに送られるNFTは「Guest of Honor」というもので、このNFT所有者は委任特典として集めることができるNFTの完成形(コンプリートみたいな感じ?)「Noblest of Men and Women」に必要な1エポック分をスキップすることができるそうです。

tweet その4

クリアしたエポックごとのNFTの報酬の順番。

1 – Guest of Honor のNFT(バッジ1
2 – NFT ギア1 ブロンズ
3 – NFT ギア2 ブロンズ
4 – RNFT(1周目完了
5 – Noblest of Men バッジ NFT(バッジ2
…….. そして、その他。

最初はGuest of Honorバッヂが獲得できて、4エポック分委任後(円のゲージが満タンになる)RNFT獲得。

次にNoblest of Men バッジを獲得できて、1500SGB委任していれば3エポック後(円のゲージが満タンになる)RNFT獲得。

となる様ですね。

その次にKing of castleのバッヂ獲得→4500SGB委任してれば2エポック後にRNFT獲得。

…かな?

tweet その1にある動画の画面を拡大

おそらく、FlareOracleのサイトが公開されればそこで見れるのだと思いますが、どんなことが書かれているのか見てみました。

上段の説明から、やはりこの円のゲージを満タンにするとNFTを獲得できるということのようです。

中段の円中心の説明では、FlareOracleに委任してゲージが溜まっていっていることで、NFTを得る準備ができていると言っているのだと思います。

最後の下段。
あと3NFTで「King of Castle」になる。そうすれば、1エポック短縮される。

段階としては、こんな感じで3段階ぐらいあるように見受けられました。

  1. Guest of Honor
  2. Noblest of Men
  3. King of Castele

やさいたま(@doudaumaidarou)さんがゲージの溜まり方について解説しているリプを見つけてくださいました(^^)

  • 下の丸が9個並んでるのが委任したエポックを表している
  • 5エポック委任すると♦型のバッジが獲得できる
  • ♦型バッジを獲得するごとに中央の円のゲージが1つ分減る

一番左の円はゲージ4つ分で満タンになりますが、真ん中はゲージ3つ分、右はゲージ2つ分

と満タンにするまでのエポックが短縮されていることがわかりますね!!

説明動画の和訳

FlareOracleからデリゲートによるNFT獲得の仕組みについて、説明動画が公開されました。
英語字幕をDeepLで和訳したものを元に微調整してみましたので、動画を見る際の参考にしてみてください。

この動画から把握できた内容は和訳の次に記載しています!

フレアオラクルへようこそ。

このビデオでは、NFTの報酬システムの仕組みを説明します。

私たちはこのシステムやゲームを長い間設計してきました。

このシステムやゲームは、長い間設計してきましたが、その裏にある仕組みは、見た目よりもはるかに難しいものではありません。

これが数週間後に発表される予定のモジュールです。

上部にはバッジと、そのパッチに対応するタイトルが表示されています。

一番上のタイトルの下には、この報酬システムで集めたNFTや、マーケットで購入したNFTが表示されています。

短い説明文には「NFTをファームするためには、最低500GBをフレアオラクルに委任する必要がある」とあります。

また、レアなNFTをファームするためには、一周しなければならないとあります。

私たちはこれをRNFTsと呼んでいますが、これは名前を付けて違いを理解してもらうためです。

これが私たちが話しているサークルで、この状況ではサークルには4つのエポックが含まれています。

エポック毎に通常のNFTを取得します。

これは、ロゴを構成する8つの歯車の1つになります。

これらの歯車は、無限に採掘できるので共通ですが、大きくなりすぎるのを防ぐために、8つの歯車をすべて集めた所有者は、それらを燃やして別のRNFTを受け取ることができます。

このようにして、あなたは3つのNFTを手に入れることができます。

珍しい種類のNFT(RNFT)を取得するためには、4週間委任することになります。

この下にバッチのタイムラインがあります。

最初の週に最低500sgbの委任を開始すると、5つのエポックを委任した後、「guest of honor バッチ」を獲得することになります。

注意点としては、5つのエポックは途切れていてはいけませんので、1つまたは2つのエポックで離れると、進行は止まってしまいます。

しかし、もしあなたが合計5つのエポックに到達したならば、あなたは銀のバッジに到達します。

あなたの古いバッチ(guest of honor)は「noble」に打ち消されてしまい、グラフィックも変わってしまいます。

あなたは今、「noblest of men and women」の段階にいるとします。

「noble」にとって、500sgbではその輪に入るには不十分です。

「noble」では最低1500GBを委任すると、このアニメーションのように円が1エポック短くなり、タイムラインは3番目のバッジである「the king and queen of the castle」に向かって進むことになります。

1500GB委任できない場合でも、「noble」であることに変わりはありませんが、「guest of honor」と同じサークルで収穫することになります。

「the king and queen of the castle」にたどり着き、「noble」を打ち消した場合、最低でも4500sgbを委任しなければなりません。

しかし、「the king and queen of the castle」のサークルは2エポックしかかかりませんので、RNFTの高速ファーミングが行われます。

もし、4500sgbを委任できない場合でも、あなたは「the king and queen of the castle」であることに変わりはありませんが、「noble」や「honor」と同じサークルで収穫することになります。

つまり、誰もが「noble」に到達するまでは、どれだけ委任しても同じ扱いを受けることになります。

次に、RNFTについて明確にしておきたいことがあります。

RNFTは最大で合計333人までとなり、フルサークルを終えた最初の333人がNFTを得ることができます。

誰も二度と収穫をしなくなりますが、心配はいりません。

なぜなら、彼らは自分の後ろにいる人たちの2番目の333個のRNFTも決してファームしないからです。

このようにして、私たちのNFTは私たちのNFTとなります。はっきり言って、これらのNFTに価値があるかというと、これらのNFTの市場が開くまで価値はありません。

ソングバードのリワードシステムで採掘されたNFTは、FLRのシステムに変換され、燃やされて市場に出るように設計されています。

これが実現すると、888 The New Worldやフレアファイナンスのフレアドロップなどが活気づくことが考えられます。

NFT獲得システムの詳細

PPTさんのこちらのスレッドの要約がわかりやすいです!

まずは、ざっくりとなんとなーくの全体像を把握しましょう。
間違ってる部分もあるかもしれませんので、話半分で見てくださいね(^^;
正しい情報が確認できれば随時修正していきます。

STEP1 guest of honor

最初のステップは4エポック分委任すると「guest of honor」のRNFTを獲得できる。

必要な委任量は500SGB

STEP 2 noblest of men and women

STEP2に進み、1500SGB委任するとNFT獲得までのエポックが1つ分短縮される。

円ゲージを満タンにできれば「noblest of men and women」のRNFTを獲得できる。

1500SGB委任できない場合、RNFTは獲得できない。

STEP 3  the king and queen of the castle

STEP3に進み、4500SGB委任するとNFT獲得までのエポックが更に1つ分短縮される。

円ゲージを満タンにできれば「the king and queen of the castle」のRNFTを獲得できる。

4500SGB委任できない場合、RNFTをできない。

1エポック委任するごとにFlareOracleのロゴを構成する歯車(ギア)の一部のNFTが付与される?
それらを集めてRNFT(レアなNFT)に交換できる。(上記STEP1~3のNFTのことかな?)

RNFTは333個。
全てが獲得されると、それ以降に条件を満たした人は次の333個のRNFTを獲得することができる?

獲得できるNFTには現状価値はない。(取引できないので)

Songbirdネットワークで取得したNFTは後々Flareネットワークに変換される?
そうなれば、Flareネットワーク上のNFTマーケットである888 The New WorldやFlareDropが活気づくことが考えられる。

あやママ

可能な限り情報を抽出してみましたが、私が完全に汲み取れていない内容もあると思います。

細かい部分でまだ「???」という感じではあるのですが、おおよその全体像を掴んでいただければ今は十分かと…(^^;

とりあえず「動き出してみないとよくわからん!!」という、いつものパターンですね。

Guest of HonorのNFTとギア(歯車)のNFTはコレ

FlareOracleのTwitterで情報が公開されていました。

ギア(歯車)の方は動画でも説明のあった「ロゴを構成する8つの歯車の1つ 」ということでわかるけど、Guest of Honorは一体何なのか…???

ちょっと私のセンスではよくわからなかったです…(^^;
かっこいいのかなぁ…これ…ww
貰えるものは文句言わずに頂きますm(__)m

委任方法

委任方法はこれまでご紹介したBifrost Walletやメタマスクで実施する方法と同じです!

委任先で「Flare Oracle」を選択してくださいね。

bifrost
【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法【Bifrost Wallet利用】$SGB→$WSGBにラップしてFTSOに委任する方法...
FSTOAUでラップと委任する方法
【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法【メタマスク利用】FTSO AUのサイトからSGB→WSGBにラップして委任する方法...

すでに委任先が2つ設定されている場合、一度「Undelegate」して再度Delegateの手順を実施する必要があります。

Undelegateにも手数料は発生しますので、ご留意ください。

手数料が15%になる予定!

Flare Oracleはエポック6から委任報酬分配の際、デリゲーターがプロバイダーに支払っている手数料を従来の20%から15%に下げることを発表しています。

現在、ほぼ全てのプロバイダーは手数料20%で横並びです。Flare Oracleが15%に値下げすることで他との差別化につながり、一層VP獲得につながるかもしれませんね!

そして、他のプロバイダーもこれに続いて手数料見直しに動いてくれると助かります(^^;

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<クリプタクト>>

\暗号資産投資家の確定申告必須ツール/
無料体験プランあり(*^^*)

取引履歴をアップロードするだけで
確定申告に必要な損益計算をしてくれます!
一部取引所はAPI連携にも対応で楽々♪

関連記事