暮らし

【ミレーナで生理のお悩みすべて解決?!】検討〜装着までの体験談と感想

突然ですが、
私、ミレーナ 入れてます。

「資産運用」はどこいった?って感じですが(^^;;
ブログ作ったらこれだけは書きたかったので書かせてください‼︎

最近、女性の生理にまつわる議論が活発になり、テレビでも「ミレーナ」が取り上げられるようになりましたね。

私は2019年7月〜ミレーナを子宮に入れています。

その当時も、入れるにあたってネットで情報収集したのですが、なかなか有益な情報を見つけることができませんでした。

医学的な説明や基本的な説明はあるのですが、

  • 実際入れたらこんなんだったよ
  • 入れる時はこんな感じだった
  • 入れた後の生活

などの「 生の声」がネット上にはあまりなく、まだまだ一般的には知られていない手段なのだなと思いました。

こちらの記事では、あやママがミレーナを入れる事を決めたきっかけ〜実際に入れる処置をした時〜入れた直後〜数ヶ月後までの経過をご紹介します。

ミレーナって何?

「ミレーナ」は「避妊リング」とも呼ばれます。

子宮に挿入することで、子宮内部に黄体ホルモンを分泌してくれる器具のようなものです。黄体ホルモンの作用で、子宮内膜がとても薄くなります

この作用のお陰で、過多月経の軽減や避妊の効果が得られるんですね!

装着イメージ図

ミレーナ挿入イメージ

子宮の中にあるTの字型のものがミレーナです。

実物も見ましたが、手のひらにちょこんと乗る直径3cmぐらいの大きさです。

柔らかいプラスチック素材で、ピローンと膣に出る紐が伸びています。

効果が得られる仕組み

なぜミレーナを装着すると過多月経の軽減と避妊の効果があるのか?

これを理解するためには、月経と妊娠がどうやって起こるのかを考えるとわかりやすいです。

月経
子宮内膜が剥がれて体外へ排出されること

妊娠
受精卵が子宮内膜に着床すること

ですよね。

共通しているキーワードは「子宮内膜」。

ミレーナから分泌される黄体ホルモンが子宮内膜に作用することが重要ポイントです!

具体的な仕組みはこのようになります。

過多月経の場合

ミレーナから分泌される黄体ホルモンの効果で子宮内膜が薄くなる

剥がれて体外へ排出される子宮内膜の量が少なくなる

月経の量が減る
過多月経が軽減される

効果には個人差がありますが、10%ほどの方は生理がなくなります。それ以外の方も、大幅に経血の量が減少します。あやママの場合、生理最終日程度の微かな出血が2~3日あるだけです。おりものシートだけで過ごしています。

妊娠の場合

ミレーナから分泌される黄体ホルモンの効果で子宮内膜が薄くなる

受精卵が子宮に到達しても、子宮内膜が薄すぎて着床できない

妊娠できない

避妊効果については、1年間で妊娠する確率は0.2%(500人に1人)です。低容量ピルと比較した場合、ミレーナの方が避妊失敗率が低いとされています。

効果が得られる期間

1度装着したら、5年間は効果が得られます。

5年経過した後は、1度ミレーナを抜き取ります。

その後、再度新しいミレーナを装着することで引き続きミレーナの効果が得られます。

費用

ミレーナ装着の費用は、その目的によって保険適用が出来るかどうか決まります。

  • 避妊が目的の場合
    保険は適用されません。費用はクリニックによって違いますが、3万円〜5万円程度です。
  • 月経困難症、月経過多の治療が目的の場合
    保険が適用されます。3割負担なので、1万5千円程度になります。

あやママの場合

あやママの場合のミレーナ装着に関する費用はこのようになっています。(保険適用)

「ミレーナ装着」の処置単体だと1万5千円程度の費用かもしれませんが、事前の診察や装着後のアフターケアまでを考慮した場合の総額は保険適用で3万円弱となりました。

通院月回数窓口支払い費用内容
2019年7月3回21,849円・事前診察/検査
・ミレーナ装着
・1週間後チェック
2019年9月1回1,950円・1ヶ月後チェック
2020年2月1回3,828円・半年後チェック
合計5回27,627円
ミレーナ装着費用(あやママの場合)

※上記の金額は給与明細の医療費通知欄で確認できた情報です。
※当時の領収書や診療明細表を保管しておらず、個別の診療明細や費用は不明です。

ミレーナ装着のメリット・デメリット

あやママの感じた「ミレーナ装着のメリット・デメリット」

メリット
  • 避妊、過多月経を軽減する効果が得られる
  • 月経量が減るのでナプキン代が減る
  • 一度入れれば、その後効果が続く
  • 生理痛から解放される
  • 生理の量が少なくなるので、想定外の時期に生理が始まって困るということがない
デメリット
  • 装着するまでのハードルが高い
  • 内診に慣れていない方は抵抗があるかも
  • 経膣分娩を経験していない方は、装着時に伴う痛みが大きい(膣や子宮口が開いていないため)
  • 子宮の形(個人差がある)によっては装着しても自然に取れてしまう(子宮から出てきてしまう)場合もある。入れてみないとわからない。
  • 婦人科での経過観察が必要

低容量ピルとの比較

避妊や月経困難症、過多月経の治療としては低容量ピルの服用も有効ですよね。

「ミレーナ装着」と「低容量ピル服用」を比較してみました。

ミレーナ
  • 避妊失敗率 0.14%
  • 装着していれば効果を発揮
  • 作用範囲は子宮とその周辺のみ
  • 血栓症のリスクなし
  • 喫煙者、40歳以上の方も装着可能
  • 費用は5年間で約1万5千円(保険適用時)
  • 生理の量が大幅に減る
低用量ピル
  • 避妊失敗率 0.6%
  • 毎日忘れず飲み続ける必要がある
  • 全身に作用
  • 血栓症のリスクあり
  • 喫煙者、40歳以上は服用できない
  • 費用は5年間で約18万円(保険適用時)
    ※1ヶ月約3千円で計算
  • 生理がなくなる訳ではない。量は多少減少する効果がある。

ミレーナ装着中のガン検診

ミレーナ装着中はガン検診できるの?

という疑問をお持ちの方も多いと思います。

結論を言うと、

  • 子宮頸ガン検診 → できる
  • 子宮体ガン検診 → できない

となります。

子宮頸ガン検診

あやママもミレーナ装着後毎年実施しています。

検診の際には「ミレーナ入れてます」と伝えれば問題ありません。

子宮体ガン検診

ミレーナ装着中はできません。

しかし、そもそもミレーナを装着していることが子宮体ガン予防になります。

ミレーナを外したり交換する際に検査すると更に良いですね!

ミレーナを装着したいと思ったきっかけ

あやママが「ミレーナを入れたい」と思ったきっかけは、夫との家族計画の会話から 2人とも3人目の子供は望まない という共通認識を確認できたことでした。

「子供はこれ以上産まない」という事が決まった時、

じゃあ、なんで毎月毎月生理でこんな辛い思いをしないとダメなの?

という思いがとても大きくなっていきました。

  • 生理前の精神的なイライラ
  • 生理中の腰痛
  • ナプキンによる肌のかぶれ

全部がイヤで、なんとかこれらの苦痛から逃れたい。

そのためにはどんな手段があるだろう?と、調べてみました。

最初は低容量ピルの服用も検討していました。

しかし、毎日忘れずに飲み続ける自信がなく、「絶対飲み忘れる…(^^;;」という自信しかありませんでしたww

そんな時に「ミレーナ」の装着に保険が適用出来るようになったということを知りました!

詳しく調べてみると、装着のメリットと自分がミレーナ装着に適した要件を満たしていることを知り、「これだ!!」と思って装着することに決めました。

ミレーナを知った後、実際に入れるまで

最寄りの婦人科を受診

まずは最寄りの婦人科を受診しました。

あやママは避妊の効果も得たかったですが、毎月の生理痛も辛かったので、そのように主治医の先生に伝えました。

生理痛がしんどいなと思っていて、ネットで「ミレーナ」を使った治療が可能と見たんですが、このクリニックで装着することはできますか?
避妊の効果もあるのがありがたいと思っていて。

ミレーナね。いいですよ。入れましょうか。1度内診して、各種検査をさせてください。
ーー内診後ーー
今うちの病院には置いてないので、取り寄せますね。検査結果に問題がなければ装着しましょう。○日後にまたこれますか?

はい。大丈夫です。よろしくお願いします。

こんな感じでした。

ミレーナ装着前に子宮頸ガン・子宮体ガン検査と、おりものの検査をしました。

ミレーナは子宮内部に挿入するという特性上、その装着には向き不向きがあります。

  • 持病の有無や種類
  • 経膣分娩経験の有無

などが関係する場合がありますので、ミレーナを本格的に検討する方は必ず婦人科でお医者さんに相談しましょう!

ミレーナ入れるよ!

ミレーナ装着当日!

いつも通り婦人科に行きました。

じゃあミレーナ入れましょうか。内診台へどうぞー。

内診台に座り、経膣エコーで子宮の状態を確認します。

今から入れますね。
ーカチャカチャ…(内診器具の音)
はい。入りましたー。エコー画面見えますか?これがミレーナです。


装着は一瞬でした。

お医者さんに「入れますよ」と言われなかったらわからなかったです(^^;;

普段の内診の延長という感じでした。

経膣エコーの画面で、子宮の中にT字型のミレーナが入っているのが見えました!

当日は重い生理痛みたいな感覚

装着後から、下腹部に違和感がありました。

生理痛みたいな重い感覚がズーン…(-_-)って感じ。

しんどくて横になりたい…という感じではなく、普通に生活できるレベルです。

軽い日用のナプキンを必要とする程度の出血もありました。
この後、出血はだらだらと1ヶ月程度続きました。

ミレーナ装着のその後

1週間経過

生理の様な出血がずっと続きました。

下腹部の違和感は装着翌日には気にならなくなっていました。

1週間後にミレーナの状態をチェックするために、再度婦人科を受診しました。

ミレーナの自然離脱もなく、問題なかったので、次は1ヶ月後のチェックとなりました。

1ヶ月経過

1ヶ月経ってもダラダラと出血は続いていました。

日によっては生理多い日ぐらいの経血が出る日も。

こういうものなの…?出血が続いてるけど大丈夫かな…?

少し不安だったので、1ヶ月チェックで受診した時に先生に相談しました。

エコーではちゃんと入ってますし、大丈夫ですよ。そのうち治まると思います。

ということだったので、そのまま経過を観察しました。

3ヶ月経過

3ヶ月経過する頃には出血も治まり、生理の量も大幅に減ってとても快適になっていました!

半年後にまた経過観察のチェックがあったので受診。結果は問題なし!

今後は年に1回、子宮頸がん検査と一緒にミレーナの状態チェックを続け、5年後に交換することにします。

1年経過

現在は装着から1年半以上経っていますが、体調は特に問題ありません。

生理もあるかないかわからないぐらい程度の出血で済んで快適です。

実際、入れてよかった?

よかった!!!

というのがあやママの個人的な感想です。

もちろん、子宮に作用するお薬なので、人によっては合う合わないがあります。

副作用が出る方もいます。

しかし、それはピルでも同じです。
極論、風邪薬でも整腸剤でも同じだと思います。

リスクと効果を天秤にかけて、どちらを取るかご自身で判断することが大切です。

私の場合は良い事尽くめでした。

生理がないだけでこんなに快適なんだ!

と身をもって感じます。

  • 生理による体調不良がなくなった
  • ナプキン卒業!おりものシートや尿漏れシートで十分
  • 就寝時の漏れに怯えなくてもいい
  • 出先で「今?!」っていう時に生理がきて困ることもない
  • プールや温泉など、レジャーの予定と生理の予定を気にしなくていい

などなど、、、

ミレーナを装着して後悔したということは今のところありません。

少し手間かもしれませんが、定期的な婦人科でのチェックは必要です。

  • ミレーナがちゃんと子宮内にあるか?
  • 膣に取り出し用の紐が見えているか?

など、大切なことなのでこれだけは忘れないようにしないとダメだと思います。

装着後は数週間〜数ヶ月おきと少し頻繁ですが、問題なければ年に1回のチェックになります。

あやママは子宮頸がん検診のついでにチェックしてもらうという風にしているので、「わざわざ婦人科に行くの面倒だな…」ということはありません。

まだまだミレーナは認知率も低かったり、装着に抵抗を感じる方が多いのかもしれません。

でも、あやママは「視力矯正手術(レーシック)」や「脱毛」と同じ事かなと思っています。

▶レーシック手術
「メガネやコンタクトを使った視力矯正が煩わしい!いっそのこと視力を良くしちゃおう!」

▶︎脱毛
「ムダ毛処理が面倒…気になる部分だけ生えてこないようにしたい!」

それと同じように、

生理の辛さから解放されたい!

という理由で私はミレーナを入れました。

女性の生理問題については、個人個人でそのお悩みは様々です。

その全てをミレーナで改善できるという訳でもありません。

でも、ミレーナという方法があることそれを選択することができる可能性があることを知っていただきたいと思い、自分の実体験を元にこのような記事を書きました。

この記事が、様々な方法の中から、ご自身が納得できる手段を見つける手がかりになれれば幸いです(^^)

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
<<Yahooトラベル>>

ポイントの「いまスグ利用」で
いつでもポイント有効活用

いまスグにお得なるのが
Yahooトラベル利用最大のメリット!

ポイントアップキャンペーン
PayPay残高と併用も可能!

関連記事