旅行

2022年7月OPEN 6種のプール「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」を紹介

琉球ホテル&リゾート名城ビーチ

2022/7/23に開業したばかり!!ピッカピカの「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」に4泊5日で滞在する予定です!

すんごく素敵なホテルなので、入念に下調べ中!最高の沖縄バケーションにするべく、集めた情報を整理していきます。

あやママ

開業から間もないこともあり、OPEN記念キャンペーン利用でお安く滞在できるボーナスタイムです!今ならまだ9月の3連休も空きがあります。(2022.8.10時点)

今が安い!9月の価格をチェックしよう

こちらはYahooトラベルの予約画面(2022.8.10時点)ですが、9月の3連休で2泊3日/大人2名(+小学生以下添い寝2名まで無料)の価格です。今はまだ「開業記念特別ブラン」が提供されているため、この価格で滞在できます。

9/23~の3連休利用であればご夫婦+小学生以下のお子様2名でも99,800円と10万円を切ります!

比較対象として、同じく沖縄のファミリー層に人気のルネッサンスリゾート沖縄を見てみましょう。

同じ日程(9/17~2泊)、人数(夫婦+小学生2名)の価格がこちら。 (2022.8.10時点)

琉球ホテル&リゾート名城ビーチの倍の価格になってしまいます…(T_T)
この価格差は「小学生以下の添い寝無料」が大きく作用しています。滞在費でこれだけ違えば、食事やアクティビティ等に予算を回すことができそうですね(^^)

あやママ

Yahooトラベル(一休.com)の「いまスグ利用」とは

通常よくあるポイントシステムは、宿泊料金の数%が後日ポイントで還元され、次回の宿泊時に利用できます。しかし、 一休.comとYahooトラベルでは今回の旅行代金から値引きしてくれるので、無駄がなくとっても良心的!!

OPENしたばかりということで今がお得な琉球ホテル&リゾート名城ビーチの魅力をリサーチしたので、滞在前に是非チェックしてみてください!

ふるさと納税を活用したお得な予約方法も紹介しています(*^^*)

予約サイトでチェックしてみる!!

一休、Yahooトラベル利用の方は↓↓一番下の項目も必ずチェック!ふるさと納税を活用してお得に予約できます(*^^*)

琉球ホテル&リゾート名城ビーチの魅力5選

①那覇空港から車で約30分!タクシーでも行きやすい。

沖縄リゾート滞在先として人気のホテルの多くは、沖縄中部~北部に位置しています。
(例:ルネッサンスリゾート沖縄、日航アリビラ、カフーリゾート、カヌチャベイ、ブセナテラス、ヒルトン沖縄瀬底 など)

恩納村や名護へは車で1時間以上かかります。子連れ旅行の場合、飛行機移動で疲れた子供に更に1時間以上の車移動を強いるのはご機嫌を損ねる原因にもなるので避けたい…(^^;

沖縄中部・北部への旅行って、初日の半分が移動で終わってしまうのが個人的に「なんだかな~」なんですよね…。空港⇔ホテル間のアクセスが手軽なリゾートは非常にありがたい!!

琉球ホテル&リゾート名城ビーチは糸満市にあり、那覇空港から30分程度でアクセスできます。

タクシーを使ったとしても、3000円程度と許容範囲◎
レンタカーを借りない沖縄滞在にも優しいですね!

有料の路線バス「ウミカジライナー」の終点にもなっており、時間によっては空港からホテル直行バスも出ています。

http://www.tokyobus.jp/okinawa/より
あやママ

国際通りや人気のウミカジテラスDMMかりゆし水族館近くのイーアス沖縄豊崎にもバス停があって便利ですね!

  • ウミカジライナーは30分に1本、ホテル直行便は2時間に1本という感じ
  • 乗車料金は160円(子供80円)~
  • 空港⇔ホテル間のバス乗車料金は 大人:700円/子供:350円 です。

②6種のプールとダイレクトビーチアクセス

プールマップ
https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/pool/より

沖縄に行ったら海でしょ!!!とは思いますが、子供はプールの方が好きだったりします。我が家もそうです。

沖縄にはプールも備えているホテルが多くありますが、ここまでプールが充実したホテルはなかなかありません。

部屋数400室以上という大規模ホテルですが、これだけプールが広々として種類豊富だと混雑も多少は軽減されそうです。

プールのビジター利用は不可で宿泊者専用なのも宿泊者には嬉しいポイントです。

あやママ

朝から晩までプールプールプール!!プール三昧!!!

オープン記念でガバナ・ガゼボ利用料が無料!2022/8末まで!

https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/pool/

プールサイドのガバナ・ガゼボは通常有料ですが、オープン記念で2022/8末まで無料利用OK!!空いていれば自由に利用できます。

ガバナ・ガゼボ利用料

各時間 / ¥3,300(税込)
①8:00~11:00
②11:00~15:00
③15:00~19:00

オープン記念で2022/8末まで無料

オーシャンプール

オーシャンプール
https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/pool/

メインとなるプールです。プールサイドや一部プール内にもチェア&パラソルが用意されていていいですね!無料で利用できます。

水深:1.1m-1.2m
営業時間:4月~10月 9:00-18:00(7,8月は8:00-19:00)

流れるプール

ウォータースライダー
https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/pool/

市民プールみたいな流れるプールがホテルに!!!!すごい!!!スライダーもついていて、小学生ぐらいのお子さんには丁度よさそうです。

水深:0.8m-1.2m
営業時間:4月~10月 9:00-18:00(7,8月は8:00-19:00)
スライダー利用について:
安全のため、小学生未満もしくは身長110cm未満のお客様、高血圧・心疾患・妊娠中・酒気帯び、もしくは体調の優れないお客様のウォータースライダーのご利用はご遠慮ください。

キッズプール

キッズプール
https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/pool/

遊具を備えたキッズプール!!未就園児、未就学児のお子さんもばっちり楽しめます。

水深:0.2m
営業時間:4月~10月 9:00-18:00(7,8月は8:00-19:00)

センタープール

スイートルームに宿泊する20歳以上限定の大人専用プール。子供たちのがやがやから逃れてゆったりとした時間を楽しめます。プールサイドにはバーも併設されています。また、混雑時は入場人数の制限も実施されます。

水深:1.15m-1.23m
営業時間:4月~10月 10:00-22:00
入場料:スイートルーム以外の宿泊者は¥15,000(税込) / 1日

オールシーズンプール

オールシーズンプール
https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/pool/

オーシャンプールの一角がオールシーズンプールになっており、冬季は温水プールになります。インドアプールとつながっているのもおもしろい!!

水深:1.1m-1.25m
営業時間:4月~10月 9:00-18:00(7,8月は8:00-19:00)

インドアプール

インドアプール

フィットネスセンターの一角という雰囲気のインドアプール。天候に左右されないのが嬉しいですね。屋外のオールシーズンプールとつながっているという面白いつくりです。

水深:
インドアプール 1.4-1.45m
ジェットバス 0.8m
キッズプール 0.6-0.65m
営業時間:9月~6月 9:00-18:00/7,8月 8:00-19:00

プールからダイレクトにビーチへ

マリンハウス
https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/facilities/marine/

プールサイドから名城ビーチに出ることができます。ここはプライベートビーチではなく、一般の方も出入りできるビーチです。

ビーチにはパラソル、チェアが設置されており、無料でレンタルすることができます!

遊泳エリアにはネットが張られているため、クラゲの心配もなくてGood!

  • 遊泳期間:4月~10月 9:00-18:00
  • 花火不可
  • マリンハウス無料レンタル:アームヘルパー(幼児用)、ライフジャケット(大人用/子供用)、パラソル、ベッド、チェアー
  • マリンハウス有料レンタル:カヤック(1人乗り/2人乗り)、SUP(スタンディングパドルボート)、浮き輪(大人用/子供用)、シュノーケルセット(大人用/子供用)

③全室オーシャンビュー

海に面した立地の琉球ホテル&リゾート名城ビーチは全室オーシャンビュー!!!どのお部屋からも正面に海が見えます。サンセットもばっちりなんだとか!

プールエリアもヤシの木が多く植わっていてリゾートの雰囲気満載。お部屋からどんな景色が望めるのか楽しみです!

④小学生以下添い寝無料!!!

子連れ旅行の最大のポイント!!添い寝!!!!!私は小学生も添い寝無料になるかどうか、ホテル選びの際必ずチェックします★

琉球ホテル&リゾート名城ビーチは0歳~12歳までのお子様はベッド1台につき1人まで添い寝無料です。
ただし、大人が朝食付きプランの場合、お子様の朝食代金は現地で支払う必要があります。

朝食料金(宿泊プランに付いていない場合)
大人(13歳以上) ¥3,300
子供(7~12歳) ¥1,800
子供(4~6歳) ¥900
子供(4歳未満) 無料
※全て税込

あやママ

1食の料金ですので、5才の添い寝のお子様が2泊の場合は
900円×2泊=1800円
が現地で支払う料金です。

⑤多彩なスイート/プレミアムクラブフロア宿泊者特典

プレミアムクラブラウンジ

スイートルーム、プレミアムクラブルームに宿泊する人専用のラウンジです。
私は今回利用出来ないです…(T_T)詳しくは公式サイトをご参照ください。

ラウンジ利用時間

ブランチ :8:00~13:00
ティータイム :13:00~16:00
カクテルタイム :16:00~19:00
イブニングタイム:19:00~21:00

注目なのは、8時~13時まで提供されるブランチなんだそう!朝ごはんもランチもラウンジで済ますことができちゃいますね!

焼き立てのパン、シェフコーナー、エッグオープンサンドなどの豊富なメニューが提供されるようです。
8時~20時までオリオンビールの生ビールも提供されます!!

https://ryukyuhotel.premierhotel-group.com/clublounge/

添い寝のお子様クラブラウンジ利用料金(1泊につき)
①4月~10月:4-12歳 5,000円(税・サービス料込) / 0-4歳未満 無料
②11月~3月:4-12歳 3,000円(税・サービス料込)/ 0-4歳未満 無料
(年末年始、春節は①の料金)

あやママ

公式サイトにある「○○○円分館内利用券付プラン」で付与される利用券はお子様のクラブラウンジ利用料金に充てることも出来るそうです!(電話で問い合わせました)
上手く利用すれば、添い寝のお子様ともラウンジを利用できそうですね!

センタープール利用

ホテル中央にあるセンタープールの利用はスイート宿泊者の20歳以上限定です。

混雑と喧騒から逃れて静かなプールリゾートを満喫できそうですね!いつか利用したいなぁ…。

VIPプールバー

センタープールからアクセスできるスイート宿泊者専用バーです。 ドリンク提供はフリーフロー!!8種類のシャンパンとトロピカルカクテルの他にオードブルも提供されるそうです。

その他

  • クラブラウンジ専用カウンターでのチェックイン、チェックアウト
  • バレーサービス
  • ターンダウンサービス など

琉球ホテル&リゾート名城ビーチのマイナスポイント

滞在するホテルの妥協点を把握しておくのも大事!!あやママが感じた琉球ホテル&リゾート名城ビーチのマイナスポイントを挙げてみます。

徒歩圏内には何もない?

ホテルから徒歩圏内にスーパーやコンビニ等買い物できるところがなさそうです…。

ホテル内のショップで必要最低限の物は購入できるそうですが、、、値段が心配(;ω;)

地元のスーパーでお惣菜やお弁当を買ったり、地元のレストランでテイクアウトしたものを部屋で食べれば食事代の節約になるなーと思っていましたが、ぱっと買いに行ける立地ではなさそうです…。

レンタカーがあると便利ですね!(駐車場利用は1500円/1泊)

あやママ家は今回の沖縄滞在ではレンタカーは借りず、タクシーアプリのDiDiとウミカジライナーの利用で移動をまかなう予定です。

レストランの単価高め?

「レストランが9か所ある」というのが推しでもある琉球ホテル&リゾート名城ビーチ。しかし、ホームページを見た限り各店舗のメニュー単価は高めです。

朝食付きとしても、滞在期間中の昼・夜をホテルのレストランで済まそうとすると費用的に辛いかもしれません…(T_T)

道のえきいとまんを活用して解決?!

私の計画では、これらの懸念事項を「道のえきいとまん」を活用することで解決しようと考えています!

沖縄南部にある「道の駅いとまん」は日本最南端の道の駅です。県内最大級の農産物販売所や漁協の直営店が並び、新鮮な野菜やフルーツ、海鮮がリーズナブルな価格で購入できるとあって地元の人や多くの観光客で連日溢れかえっています。那覇空港からのアクセスも良く、沖縄土産も揃っているのでドライブ途中の休憩スポットにもぴったり。さらに、フードコートでは沖縄グルメも堪能でき、テイクアウトも可能。

https://www.okinawatraveler.net/ja/feature/0116_sp

道のえきいとまんはウミカジライナーの停留所にもなっており、ホテルから3つめのバス停になります。

沖縄料理が食べられるフードコートやお魚センターという海鮮を頂けるお店もあって食材調達にも活用できそうです!

また、こちらもウミカジライナー停留所の「糸満市役所」(ホテルから1つめ)の近くには地元スーパーのサンエーしおざきシティがあります。

こちらでお惣菜やお弁当を調達して、ホテルのお部屋やバルコニーでゆっくりいただくのもいいかなー♪沖縄土産も買えそうですよね!

あやママ

このあたりの内容は実際に滞在してみた後に記事を追記したいと思います!

琉球ホテル&リゾート名城ビーチに行こう!!

今回は4泊5日とゆったりリゾート満喫旅で利用する予定ですが、ここなら移動時間も少なく済むので2泊3日でも十分リゾートを堪能できそう!

予約の際は公式サイトの他、各種予約サイトの金額をしっかりチェックすることをお勧めします!
あやママも各サイトを巡った結果、Yahooトラベルのポイント「いまスグ利用」でお安く予約することができました(*^^*)

オープン間もない今は繁忙期でも比較的空きがあって狙い時です!!!

予約サイトでチェックしてみる!!

一休、Yahooトラベル利用の方は↓↓一番下の項目も必ずチェック!ふるさと納税を活用してお得に予約できます(*^^*)

あやママ

一休.comとYahooトラベルの「いまスグ利用」とは

通常よくあるポイントシステムは、宿泊料金の数%が後日ポイントで還元され、次回の宿泊時に利用できます。しかし、 一休.comとYahooトラベルでは今回の旅行代金から値引きしてくれるので、無駄がなくとっても良心的!!

【クーポン最大9万円分】一休.com/Yahooトラベルを利用する場合は「ふるさと納税」利用で更にお得に!!!

ふるさど納税サイトの「さとふる」では返礼品として、寄付金額に応じて寄付先の自治体にあるホテル利用時に使えるクーポンを受け取ることができます。

その自治体の中に「糸満市」もあります!!さらに、ふるさと納税クーポン利用対象施設として「琉球ホテル&リゾート名城ビーチ」もばっちり掲載されています。
※念のためにふるさと納税実施前に対象施設になっているかどうか再度確認してくださいね!さとふる、Yahoo共に「お礼品の内容・特徴」欄に掲載されています(画像参照)

Yahooトラベルクーポン対象施設(糸満市)/一休.comクーポン対象施設 (糸満市)
予約期限: 2024年1月31日 23時59分までのご予約完了分
宿泊期限: 2022年7月19日~2024年1月31日チェックアウトのご宿泊分
有効期限:1年~1年半(寄付の申し込み時期により期限が異なります)

使用方法:寄付お申込み後、さとふるから割引クーポンコード・有効期限が記載されたハガキが届きます。対象施設から宿泊施設を選び、割引クーポンを利用の上、一休.comまたはYahoo!トラベルから予約します。

注意点:Yahooトラベルの対象施設と一休の対象施設は一部異なります。希望する宿泊施設が利用する予約サイトで対象になっているか必ず確認しましょう!

このクーポンは「一休.com」「Yahooトラベル」でのみ利用可能なため、「楽天やじゃらんで予約したい!」という方には利用できない割引方法になります。

さらに、寄付申し込み後に届くハガキにクーポンコードが記載されているので、今すぐ寄付して割引価格で予約を完了させる!ということができません。

滞在がほぼ確定した段階でふるさと納税を完了させて、予約する際には手元にハガキが届いているようにしましょう

10,000円寄付で3,000円クーポン~300,000円寄付で90,000円クーポン まで幅広い価格帯が設定されているので、ふるさと納税の限度額とも調整しやすいです(^^)

Yahooショッピングを利用すれば、通常のお買い物のように条件に応じて数%~数十%のPayPay残高が付与されますので更にお得に?!?!残念ながら、楽天ではさとふるの取り扱いがありません(T_T)

あやママ

少しでもお得に旅行を楽しみましょう!他の旅行先でも、ふるさと納税クーポンが対象かチェックする価値はありますね。沖縄県では、他に南城市、うるま市、石垣市のクーポンがあります!
個人的には石垣の「フサキビーチリゾート」は是非利用したいですねぇ♥♥

ABOUT ME
あやママ
夫との優雅な老後を夢見て資産運用に励む30代の主婦です。 ▶︎つみたてNISA|ひふみ・楽天VTI・SBIVS&P500 ▶︎手動トラリピ ▶︎トライオートETF|TQQQ ▶︎企業型確定拠出年金 ▶︎暗号資産|XRP,SGB,FLR ▶︎陸マイラー、ポイ活
Ledger

暗号資産をハッキングから守る
ハードウェアウォレットLedgerNanoSplus

LedgerNanoSplusは暗号資産の秘密鍵をオフラインで保管する
ハードウェアウォレットです。
Metamaskと連携させることが可能でNFT保管にも対応。
Androidスマホの場合はスマホアプリでの操作が可能です。

不正な商品を購入しないためにも、購入は公式サイトまたは正規代理店から!!

公式サイトを見る
日本正規代理店を見る